焼酎・日本酒の6本/12本セットが全国送料無料!!その他、送料無料商品多数あり

お得なメールマガジン

メルマガ登録/解除

商品検索

検索

※ログイン前のお客様は、会員様特別割引商品が検索結果に表示されません

大分本格麦焼酎『神々』

プレミア焼酎の贅沢な呑み比べセット

ユーザーレビュー募集中 詳しくはこちら

 
焼酎/日本酒/ワイン > セット > 麦焼酎 > 【送料無料!セット】兼八 720ml 12本

【送料無料!セット】兼八 720ml 12本

商品コード : pr00143
製造元 : 日本
価格 : 41,000円(税込)
容量:720ml
数量    残りあと1個
 
会員様限定価格だと、36,900円(税込)でお買い上げいただけます!!!
会員登録後、ページ上部メニューの「会員様特別割引商品」よりご購入ください!!
 

>>会員登録はこちらから<<


 

■プレミアポイント

濃厚な「麦チョコ風味」で一大旋風を巻き起こしている四ツ谷酒造の「兼八」!一度飲むとやみつきになる魔性の麦焼酎!

■蔵元ストーリー

追い求めるものは「普遍的な旨い焼酎造りへのこだわり」!創業以来伝承された技を基本に「創造と挑戦」で、お客様の「懐かしさ」を感じる顔を想像し、焼酎造りの喜びをかみしめながら最高の一本を!四ッ谷酒造は、九州北部宇佐八幡のお膝元、周防灘を望む大分県宇佐市に位置し、四ッ谷兼八により大正八年(1919年)に四ッ谷酒造場として創業しました。当時、四ッ谷兼八は魚市場を経営していて、九州各地に商いを広げ、その際各地で口にした焼酎の旨さが忘れられず、自らの手で旨い焼酎造りを目指したと伝聞しています。三十代半ばで戦死した三代目・四ッ谷兼彦の志を受け継ぎ、妻 シゲ子(当時30歳 2001年7月まで四ッ谷酒造場代表)が女手ひとつで焼酎造りだけは守り抜きました。その母の後ろ姿に感銘を受け高校卒業と同時に四代目四ッ谷芳文が蔵に入り、本格的に麦焼酎へ取り組み、現在への礎となりました。1999年1月、五代目四ッ谷岳昭が家業への郷愁に魅かれ、大阪から家族共々帰郷。2001年7月、四ッ谷酒造有限会社として法人成。現在、四代目と五代目で創業当時から受け継がれてきた技と志で焼酎造りに専念しています。

■原料ストーリー

原料となる「はだか麦」は、はだか麦は「麦のご飯」として食用に栽培されたもので、食生活の変化により激減しましたが、食物繊維の豊富な優れた主食品です。飯用として改良されただけに、口ざわり、食味において大麦とは異なり、甘みもあり、そこそこ噛みごたえもある。

■テイストコメント

麦の香ばしい香りとほろ苦さが全体を引き締めます。香りは強いが口当たりはとても優しく、杯が進むごとに後から出てくる甘みと柔らかさをさらに感じます。これを一口飲めば麦焼酎への偏見が吹き飛び、気付けばその「麦チョコ」風味に魅了されてしまう、ヤミツキ必至の麦焼酎!

■製造方法

麦一粒一粒を大事にし、自家製常圧蒸留器を用いての蒸留、過度な精製を行わない。

■地域の特色

宇佐市(うさし)は、大分県の北部、国東半島の付け根に位置する市である。大分県北部地域に位置し、北に風光明媚な周防灘が開け、南は立石山・人見岳等標高1,000m弱の山岳を境に玖珠郡、由布市に接し、西は中津市、東は豊後高田市、別杵・速見地域に接しています。南北30km、東西20km、標高差約1kmの広大な地勢で、海浜地域から平野地域、都市的地域、中山間地域、内陸盆地地域及び大規模な森林地域まで非常に多様な地域構成となりました。長い海岸線と穏やかな海、広い平野、緑深い森林、豊かな水をたたえた河川など自然は変化に富んでいます。また、全国4万社余りの八幡宮の総本宮・宇佐神宮があり、正月には全国からの参拝客でにぎわう。他にも、東西別院、龍岩寺、鏝絵、石橋などの歴史遺産が多く残されています。そして、周防灘からの豊かな水産物、平野部での土地利用型農業、山間部での高付加価値農業、情報技術・自動車等の技術産業、歴史遺産やグリーンツーリズムを活かした交流・観光など多彩な産業活動が活発に行われています。

■原材料
麦・麦麹
 

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ギフトラッピング始めました 〜大切な人への贈り物、ラッピング承ります〜

贅沢な呑み比べセット!人気の銘柄1800ml×6本 海・元老院・吉兆宝山・富乃宝山・薩摩茶屋・くじら